つわりが過ぎると感動が待っている。

妊娠してつわりが酷いときは炊飯器の炊けた匂いやスーパーの匂いが駄目でした。https://tips.jp/u/sayurin/a/belta-mama

炊飯器は炊くのも、ご飯をよそうのも旦那にお願いしてやってもらっていました。スーパーへ行くのも旦那が居る日曜日とかに一緒に行って一週間分を纏めて買っていました。料理中も時々、匂いが辛くて途中で旦那に代わってもらったりした事もありました。

食べ物もバターロールパンの中にバターが入っていない種類のパンを選び食べていました。それ以外の物は匂いが辛くて食べれなかったです。

妊娠中は赤ちゃんが常に無事か不安で仕方なかったです。つわりのせいでご飯は食べれなかったので、サプリ等は飲んでいましたが、それだけで栄養が補えているとは思えなかったので常に不安な気持ちでした。

つわりが落ち着いた頃に胎動が始まりました。胎動が始まった事により今まで不安だった気持ちが不思議と無くなり赤ちゃんがお腹に居るんだ、この中で生きてるんだね、と実感出来るようになり感動して泣いてしまいました。

初めての妊娠の時は胎動と言う言葉は知っていても、どういうものなのか分からなかったので、お腹が動くのが胎動なのかな?と思っていました。

いざ胎動が始まると私が思っていた胎動とは全然違くてびっくりしました。お腹の中からドンッと力強く蹴るような感覚がしました。時が経ち9ヶ月頃の事です。旦那がお腹の中の赤ちゃんに話しかけていた時に胎動をしたのですがお腹を蹴ったときに足の形がはっきりと分かったと喜んでいました。私は足の形を見ることができなかったので、その時は旦那が羨ましかったです。そして予定日より3日遅れて無事に赤ちゃんが産まれました。

妊娠